文字サイズ

どこどこDr. スペシャリストデータ

氏名
太田展生 おおたのぶお
職種 医師
得意な分野 アトピー性皮膚炎  小児喘息  食物アレルギー
-----------------------------
勤務先 おおた小児科・アレルギー科クリニック
所在地 〒761-0101 香川県高松市春日町字川南466-1
電話番号 (087)844-8288
ステロイド剤の
使用に関する方針
皮膚の炎症が強い時や、皮膚に細菌感染が併発している時などに、ステロイドを使用する。出来るだけ短期間の使用にし、可能であれば、作用の弱いステロイド外用薬を使用します。
喘息発作が持続するタイプの患者様には、ステロイド吸入剤を使用する。
治療方針と患者さん
への メッセージ
症状を治めるために、薬物、外用薬を使用しますが、アレルギーや皮膚の過敏性を治すためには根本的な体質改善が必要です。
そのためには、アレルゲンの回避、特に毎日摂取する食物に対するアレルギーを改善する除去食療法が重要です。また、人の免疫力を左右する周りの環境や、食品を良くし、化学物質をできるだけ抑える事が大切です。
食事療法は、他の治療法と比べ、比較的長期間の取り組みとなります。みんなで協力し合い、失敗を恐れず、気長に取り組んでいきましょう。
人生のある時期、アレルギー療法に真剣に取り組んでいく事で、アレルギー疾患は必ず克服できると考えます。

アレルギーの知識と情報

SALES INFORMATION