文字サイズ

痛みのないサージカルテープ Mepitac®

メピタック 肌から剥がすときに痛くないので、皮膚の弱い患者さんの固定にもお使いいただけます。体のどの部分にもフィットします。
サイズ 販売価格
メピタック幅2cm 幅 2cm × 長 3m 4000円 (税別)
常温商品コード:550201
メピタック(幅2cm×長3m)の購入ページへ


サイズ 販売価格
メピタック幅4cm 幅 4cm × 長 1.5m 4000 円 (税別)

常温商品コード:550202
メピタック(幅4cm×長1.5m)の購入ページへ

原  料 シリコン(Safetac)、布(ポリエステル・ナイロン)、通気性ポリウレタンフィルム

メピタック 10cm サンプルをご希望の方はこちらをご覧ください。

メピタック®とチュビファースト®の使用例

チュビファーストとメピタック使用例

チュビファーストの端のほつれが気になる場合や、睡眠時などに無意識に取ってしまう場合は、チュビファースト包帯の端を、メピタックで1巻半〜2巻して固定してください。

製品特徴

メピタックは高い密着性があり、簡単に貼り付けたり剥がしたりすることが出来ます。セーフタックテクノロジーが、剥がす際に皮膚や体毛を引っ張らないので痛くありません。
検査などで貼り直す必要がある場合でも、メピタックは何度でも剥がしたり貼り付けることが出来ます。

使用部位

メピタックは、ドレーン、チューブ、プローブ、電気コードIVカニューレなどの医療機器や、ドレッシング材の固定のために開発されました。メピタックは、チューブなどを固定する際に皮膚をやさしく保護します。
メピタックは、皮膚が弱かったり敏感な患者さんに機器などを固定する際に理想的な製品です。
また、検査などで貼り直しが必要な場合でもメピタックは何度でも剥がしたり貼り付けることが出来ます。
特に新生児や透析患者の方の機器固定に適しています。

使用方法

メピタック使用方法皮膚を清潔にし、よく乾燥させてください。軟膏なども拭き取ってください。それから、適当な大きさに切ってください。

メピタック使用方法離けい紙を剥がします。

メピタック使用方法メピタックを引っ張らずに貼り付けてください。検査などで貼り直しが必要な場合でも、何度でも貼り付けることが出来ます。

メピタックの特徴

  • 剥がすときに肌を痛めません。
  • 体のどの部分にも密着します。
  • 粘着成分を皮膚に残しません。
  • 耐水性があります。
  • 通気性に優れています。

ご使用上の注意

湿度の高い状態、例えば保育器や発熱・発汗している患者の方の場合、メピタックの密着性が損なわれることがあります。
なお、メピタックは動脈カテーテルや動脈カニューレなどの固定には適していません。

こんな商品もありますよ!

お客様の声

  • この商品にはまだご感想を頂いておりません。

あなたもこの商品の感想を書いてみませんか?

アレルギーの知識と情報

SALES INFORMATION